ペットを飼っている人が増えていることから、最近注目されているのがペット保険というものです。飼っているペットのケガや病気に備えたいという、飼い主の希望に合った保険商品が色々あります。加入率や保険の料金相場について紹介していきます。
まずは加入率ですが、色々な種類のペットを総合的に見た時、約5~6%という数値が出ています。犬や猫をはじめとして、鳥や爬虫類など全てを含めた数値です。犬だけを見れば10%と高めの数値ですが、猫の場合でも4~5%程度となっています。
保険商品は増えていますが、加入率はまだ低い状態が続いています。認知度は上がっていますが、保障内容などを疑問に思う人もいるのです。では、保険料の相場はどうなっているのか見ていきます。
多くのペット保険は、保障期間を1年間としています。その都度更新していく形です。
料金は2万円台前半から3万円台後半が平均となっています。保障内容の違いや、対象となるペットの種類によって料金が変わってきます。
体の大きさや年齢、病症歴なども料金に影響してきます。大型犬など、体格のいい動物の場合は、高めになる傾向があるということです。逆に、鳥などの小動物の場合は、割安になる傾向が見られます。